ようこそ、「醸し料理 – kamosu」へ。

このブログは、家庭料理としての醸し料理を提案しています。醸し料理という言葉はこのブログにおける造語になりますが、“醸す”には「麹に水を加えて発酵させ、酒・醤油などをつくる。醸造する。」という意味があります。

そのため、発酵や熟成を取り入れた家庭料理全般を醸し料理と呼んでいます。

琴線に触れましたらまた見に来てください。

参考書籍

参考資料の一覧です。

ブログを書くにあたっては、多くの書籍や学術論文を参考にしています。基本的には書籍を読むことで知識を広げ、J-STAGEなどに公開されている資料により知識を深いものにしていくようなイメージで取り組んでいます。

関連:J-STAGE「J-STAGE トップ

  • 誠文堂新光社『発酵のきほん』館博[監]
  • 講談社『発酵の科学』中島春紫[著]
  • 中央公論新社『発酵』小泉武夫[著]
  • O’REILLY『発酵の技法』Sandor Ellix Katz[著]
  • 朝倉書店『食と微生物の事典』北本勝ひこ[編集代表]
  • ベレ出版『「発酵」のことが一冊でまるごとわかる』齋藤勝裕[著]
  • 緑書房『マンガで読む発酵の世界』黒沼真由美[著]館博[監]

次に、微生物漫画です。

  • 徳間書店『風の谷のナウシカ』宮崎駿[著]
  • 講談社『もやしもん』石川雅之[著]

追記していきます。